TOPICS

カテゴリー

ブログ

自然の摂理に学んだ最先端医学 音響免疫療法

当初認知症の治療法として中国政府に導入された音響免疫療法「音響チェア 羊水の響き」ですが、効果が確認されている症状は、認知症にとどまりません。

 

「音響チェア 羊水の響き」は、全身の血流を改善し体温を上げますから自己免疫力が最大限に発揮され、全身の疾患を改善します。

 

「音響チェア 羊水の響き」の使用後、全身くまなく温度が上昇し、がん細胞やウイルス感染細胞などを攻撃するナチュラルキラー細胞(NK細胞)の活性測定値が、男性女性いずれも5~10%上昇します。

 

これは、「音響チェア 羊水の響き」1回の使用で見られる結果です。

 

血液循環がすべての病気の原因だと考える中華医学の医師たちに、音響免疫療法を大いに受け入れていただいたのも、この結果を見ていただいたからでした。

 

音波や振動、周波数を使う療法と聞くと、日本ではいまだに承認されていませんから、疑う人や存在そのものを知らない人も多いのが現状です。

 

しかし、アメリカではすでに、チベット医療で使われるチタンボウル(シンギングボウル)を使った療法が保険適用されていますし、ドイツやロシアにおいても周波数を用いた医療機器が盛んに使われています。

 

世界的にみると、日本は、安全性の高い優れた療法において、遅れを取っているのが現状です。

 

私の発明及び開発製品は、すべて自然の中にある仕組みを応用しています。というのも、私は環境問題に長くたずさわってきたために「自然と共存できないシステムはおかしい」という強い思いを持っているからです。

 

自然の摂理に学んだ「響き」、それを応用した「音響チェア 羊水の響き」は、いのちが持つ自己免疫力を最大限に引き出す最先端医学であると音響免疫療法学会は考えています。

 

免疫力を高めることに注目が集まる今、私どもが研究してきた、人間の免疫とその仕組みについてお伝えすることで、一人でも多くの方に自己免疫力を高める材料にしていただき、未知のウイルスに対して充満している不安を安心に変えていっていただきたいと思っています。

ページトップへ

クーポン