ACOUSTIC IMMUNOTHERAPY

体の冷えは万病のもと。温めることは自分を守ることに繋がります

腰やお尻に風が吹き込むような寒さを感じたり、手足の末端が冷たくなったりと冷え性の感じ方は人それぞれです。現代の西洋医学を中心とした治療法は、冷えに対して有効な手立てがありません。これは病気以前の「未病」と呼ばれる状態に近いからです。しかし、放っておくと様々な病気に結びつきます。
たとえば、血行不良による貧血・腰痛・腹痛・不眠は、日常生活を営む上で深刻な問題を引き起こします。下腹部が冷えると、食欲不振・便秘や下痢などにも繋がってしまうのです。そのため、できるだけ早めに対策を行う必要があり、その鍵となるのが鍼灸治療に代表される東洋医学です。東洋医学の考えをもとに、ちょっとした日常生活の癖を改善するだけでも、さまざまなメリットがあります。

体の冷えはあらゆる不調の元凶

冷え性・冷え症のひどい方の多くは、腰痛・めまい・のぼせ・下腹部痛・不眠症・不感症などの神経症状や下腹部の冷えにより、便秘や下痢・食欲不振などの消化器系障害から貧血・低血圧などの循環器系障害・自律神経機能の失調やホルモン分泌障害などの、さまざまな不快感が生じてきます。

こんな症状は
「冷え」が原因かもしれません

「冷え」は血行不良や内臓の機能低下の原因となります。これらの原因から体のあらゆる不調を引き起こします。

  • 胃腸の機能低下が引き起こす問題

    • 下痢
    • 便秘
    • 腹部膨満感
    • 食欲不振
    • おなら
    • げっぷ
    • 吐き気
  • 血行不良に関連した問題

    • 頭痛
    • 肩こり
    • 腰痛
    • 膝の痛み
    • 顔や体のむくみ
    • 耳鳴り、めまい
    • 立ちくらみ
    • 自律神経
  • 骨盤内の血行不良が誘発する症状

    • 月経痛
    • 月経に伴う便秘
    • 子宮内膜症
    • 子宮筋腫
    • 卵巣嚢腫
    • 肌荒れ
    • ニキビ
    • 不妊

体を芯から温める「音響免疫療法(音響チェア)」

冷え性対策には運動が効果的とされていますが、近年注目を集めているのが音響免疫療法です。
その方法は音響チェアーに座って、厳選した音楽を聞いてリラックスするだけ。
体の内側から徐々に体を温めていくので、まったく体に負担がなく、小さなお子様からシニアの方まで幅広い世代の方々のお悩みに対応。
体中の細胞が活性化することで、毎日散歩するような爽快感が期待できます。

波動エネルギーが全身にアプローチ

音響免疫療法に使う音響チェアーは、3次元のストローファイバー網構造体。
この立体音響によって奏でられる響きは、まだ胎児だった頃の胎盤に満たされていた羊水に届く波長を意識しています。

水に伝わる横波

1,500m。これは水の中で音の伝わる早さと言われています。音響チェアーから響く横波は体に存在する水分と共鳴し、内側から体を温めることができます。

空気に伝えるスピーカー音

通常のスピーカーから発せられる音波は縦波です。
これは横波に比べて波動エネルギーが少なく、体にはほとんど伝わりません。
一見同じ音に聞こえますが、こちらは健康効果がないと言われています。

音響免疫療法は、全身が包まれる感覚、体全体に音が響き渡り高揚感や火照りを実感できるなど、体の細胞へのアプローチが期待できるのです。
その秘密はストローファイバー。光ファイバーから弦の響き、そしてパイプオルガンの共鳴によって、高音・低音域を押し広げ、波動のエネルギーを体に響かせていきます。まさに「生きた響き」と言えるでしょう。

音響免疫療法(音響チェア)による効果

音響免疫療法を行うことによって血液が温まり、サラサラな血へと改善します。血流が改善されることにより、体温と免疫を高めることができます。

効果1血行の流れを良質に。サラサラ血液へ

不規則な生活や欧米型の食事によって、現代人は血流が滞っている傾向にあります。結果として、糖尿病・生理不順・各種不定愁訴などを引き起こす原因となっているのです。音響免疫療法(音響チェア)で使用する音楽の波は、体の内側から細胞と血液を温めて、不調の解消を目指します。

効果2基礎代謝を向上させる効果

冷え性の改善には、何よりも体の持つ基礎代謝を上げることが重要です。
音楽を約1時間聴くことで代謝が活発化し、冷えに負けない体作りに繋がります。

効果3NK細胞の活性化

NK細胞(natural killer)に働きかけることで、人間が本来もっている自然治癒力を活性化。NK細胞は悪性腫瘍を抑制する効果が報告されています。

音楽を聴くだけで効果の得られる手軽な施術

音響チェアーから響く音は、主に耳の鼓膜に伝わります。
鼓膜は距離や方向を感知したり、危険を察知したりと人間にとって重要な器官です。そこに働きかけ、脊髄へ波及させて自律神経を調整。血流や神経の乱れや滞りを解消していきます。

ページトップへ

WEB予約

クーポン