CASE

偏平足

偏平足の施術内容

当院が偏平足の方に行っている施術は以下のとおりです。
・歩き方のクセからくる筋肉の痛みや張りを、手技療法で和らげます
・整体を施し、足の関節の可動域および稼働方向を正して、痛みを緩和させます。
・テーピング・ストレッチ・足趾の運動(指じゃんけん・タオル引き寄せ運動など)の指導をします。

偏平足の症状

偏平足とは、土踏まずの部分がない足のことです。子供の頃は脂肪がついていて土踏まずがないのが普通なのですが、8歳ごろまでには土踏まずが形成され、その年齢を過ぎてもそれが見られないと偏平足ということになります。

偏平足の原因

足の筋力が低下することで足裏の3本のアーチ(横アーチ・外側縦アーチ・内側縦アーチ)の構造が崩れてしまい、全身の体重が分散されずに、足を蹴りだす力および着地時のバネなどが弱まっていきます。そのため負担が骨や筋肉にかかり、痛みを生み出します。
成人の方が偏平足になるのは、運動不足が続くことで筋力が低下したり、足に合っていない靴を履き続けたりしたことが原因として考えられます。

・構造の悪いサンダルやハイヒール・パンプス
・足のサイズに対し大きすぎたり小さすぎたりする靴
これらを履き続けると、指を正常に動かせない状態が続き、足の変形を招きます。さらに地面をしっかりとつかむことができないので安定感も悪化します。さらに、ほかの関節へ余計な負担をかけることにも繋がり、全身の体のバランスが乱れていくという影響もあります。

偏平足の予防&対処法

まずは、足の裏の筋力を取り戻すことが大切です。そのためには足の指を動かす運動が効果的です。
足指じゃんけんやビー玉を足の指でつかむ運動などがおすすめです。

ページトップへ

WEB予約

クーポン