CASE

更年期障害

更年期障害施術内容

当院では音響免疫療法を行い、体温を上げ、体の状態を安定させ、そして改善していく、という当院の施術は、更年期障害という症状に対して行うのではなく、更年期障害を引き起こしてしまう体質に対してアプローチを行っている、というイメージです。
この施術により以下のような効果が得られます。
・卵巣や子宮の血流が増える
・睡眠の質が上がる
・血中の老廃物の排泄機能が強化される
・自律神経が整えられる
・基礎体温を改善する

問診でしっかりとお話をお聞きした後、一人ひとりに合わせたプランをご提案します。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

更年期障害の症状

主な症状としては
・身体のほてり
・発汗
・不眠症
・頭痛
・肩こり
・腰痛
・イライラする
・気分の落ち込む

などが挙げられます。

更年期障害の原因

女性は、30代後半から女性ホルモン(エストロゲン)の量がしだいに減少していきます。

そして、平均して50歳前後で閉経を迎えますが、その前後の45歳~55歳くらいまでを更年期と呼んでいます。

女性ホルモンは、女性の美しさを保ったり、生命誕生に関わるだけではなく、骨や筋肉、血管を強くしたり、脳や神経の働きをよくしたり、肌や髪を艶やかにするなど様々な働きに関わっています。ですから女性ホルモンは若返りの妙薬ともいわれ、女性ホルモンを分泌し続けることが出来れば、不老長寿の薬を手にいれたともいえる効果が期待できます。

急激に女性ホルモンが減少する更年期は、その変化に身体がついていけず、さまざまな不調があらわれることを更年期障害といいます。

ページトップへ

クーポン