CASE

生理痛

生理痛の施術内容

生理痛でお悩みの方に対し、東洋医学的な考え方をベースにして、症状を根本から改善していこうとする鍼灸治療と音響免疫療法を行っています。
痛み方によって、原因がどこにあるのかを推し量ることができます。
・貼ったような痛み
・重くてだるい痛み
・チクチクもしくはザクザクと刺されるような痛み
・強く絞られるような痛み
・熱さを伴う痛み(冷やすと楽になる)
・冷えを伴う痛み(暖めると楽になる)
・しくしくとした痛み
さまざまな痛み方がありますが、その違いによって根本となっている要因も異なっており、アプローチの仕方が変わってきます。
また、生理の時期によって感じる痛みが変わってくることもあると思います。どのような痛みを感じているかをお伝えいただければ、それに適した施術を行ってまいります。
一人で悩まずにぜひご相談ください。

生理痛の症状

多くの女性を苦しめている生理痛。生理が始まる前から生理中にかけて、下腹部の痛み・腰痛・頭痛といった症状が出ます。症状の出方は人それぞれですが、とくに痛みがひどい場合は卵巣や子宮に何らかの異常が発生していることもあり得ます。この場合は、卵巣や子宮をしっかりと調べるために、婦人科を受診されることをおすすめいたします。
生理は女性の体内の状態を如実に反映する、いわば女性の身体のバロメーターなのです。

生理痛の原因

生理中の女性の体内ではプロスタグランジンというホルモンの分泌が始まり、子宮を収縮させて経血を押し出す働きをします。このホルモンの分泌が過剰な場合、子宮の収縮が激しくなってしまい、下腹部の痛みや腰痛を引き起こします。
ホルモンの分泌が過剰になるのは、体の冷えが密接に関係しています。体が冷えることで骨盤の中の血の巡りが悪くなり、プロスタグランジンが過剰に分泌されてしまうのです。

生理痛の予防&対処法

・カイロを張ったり半身浴をして、お腹から腰のあたりを温める
・長時間にわたって座ることが多い場合、クッションを使って腰やおしりへの圧迫を軽減する
・冷たい食べ物・飲み物はできるだけ控える

ページトップへ

WEB予約

クーポン