CASE

脳血管障害(脳梗塞、脳出血)

脳血管障害の施術内容

音響免疫療法(音響チェア)により全身の血行を促進させ筋肉の緊張を和らげるこで突っ張り感やしびれ、痛みの緩和は期待できます。麻痺は少しずつ動くようになっていきます。

脳血管障害の症状

脳の中の血管の循環にトラブルが発生し、神経細胞への酸素の供給に支障が出た状態を「脳血管障害」といいます。よく見られる症例として、脳梗塞・脳出血・くも膜下出血などがあります。

脳血管障害の原因

加齢によって脳血管の動脈硬化が進んでしまい、それが脳梗塞や脳出血の原因になります。高血圧・糖尿病・高脂血症・喫煙などが硬化を加速させるとも言われています。

脳血管障害の予防&対処法

体温を温めて血管内の中性脂肪やコレステロールなどの老廃物を排泄できるように、自らの治ろうとする力である免疫力と自然治癒力を向上させることが大切です。

ページトップへ

クーポン