CASE

変形性膝関節症

変形性膝関節症の施術内容

当院では音響免疫療法を行い、体温を上げ、体の状態を安定させ、そして改善していく、という当院の施術は、変形性膝関節症という症状に対して行うのではなく、変形性膝関節症を引き起こしてしまう体質・バランスに対してアプローチを行っている、というイメージです。
この施術により以下のような効果が得られます。
・膝の痛みが和らぐ
・全身に血液が行き届く
・基礎体温を改善する
・血中の老廃物の排泄機能が強化される
・自律神経が整えられる

問診でしっかりとお話をお聞きした後、一人ひとりに合わせたプランをご提案します。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

変形性膝関節症の症状

膝の関節は普段の生活をしているだけでも、どんどん消耗していく部分です。頻繁に「曲げる」「伸ばす」「ねじる」といった動きが関節にかかりますし、日々自身の体重を支えているからです。こうして長年にわたって使ってきた膝の軟骨が、すり減ったり変形したりすることで痛みが発生するのが変形性膝関節症です。
膝のまわりには骨と骨との間でクッションのような役割をする軟骨が存在していますが、これは老化によりもろくなってしまいます。膝への負担が重なることで変形も進行していきます。

変形性膝関節症の症状としては以下のようなものがあります。
・膝のまわりに違和感がある
・膝の曲げ伸ばしがつらくなり、痛みも強くなり、正座がつらくなる
・さらに痛みが強くなり、日常生活にも影響が及んでいる
症状が進行するたびに、膝の変形が目立つようになります。

変形性膝関節症の原因

多くの要因が重なって膝への負担となり、変形性膝関節症を引き起こすことになります。
・加齢
・体重の増加
・筋肉の衰え
・ハイヒールなど足に合わない靴
その他にも、リウマチや膝のケガも原因の一つとして考えられます。

変形性膝関節症の予防&対処法

痛みを感じるようになったら、できるだけ早めの治療が必要となりますが、それ以外にも日常生活を見直し、膝の負担を軽くするよう心掛けることも大切です。

ページトップへ

クーポン