CASE

捻挫

捻挫の施術内容

捻挫をしてしまった場合は、テーピングをして患部をしっかりと固定します。それに加えて、鍼治療で患部の循環を良くしたり、アロマオイルやファイテンe-waterを使用して手技療法を行ったりして、早めの回復に努めます。

・スポーツ中、もしくは日常生活の中で関節を捻り、痛みが続いている方
・捻挫をしてから数日たっているのに痛みが引かない方
・そもそも関節がゆるく、普段からよく捻挫をしがちな方
上記のような方はぜひご来院ください。

捻挫の症状

スポーツ中や普段の暮らしの中で、足首・手首・指など関節の部分をひねって痛めてしまうことを「捻挫」と言います。体中にあるあらゆる関節で捻挫が発症する可能性があります。

捻挫の予防&対処法

スポーツを行う前には入念に準備運動を行い、捻挫しやすい部分にはテーピングやサポーターを施して守ればより安全です。また、日常生活の中で転んだり階段を踏み外したりしないように、自分の足に合った靴を選ぶことが大切です。

ページトップへ

WEB予約

クーポン