CASE

足の疲れ

足の疲れの施術内容

足の疲れをスッキリさせるには、固まった状態にある筋肉をしっかりほぐすことと第二の心臓といわれるふくらはぎの血行をよくすることが大切です。
普段からよくパンプスを履くという女性には、当院の施術がおすすめです。
一人ひとりの足の形に合わせて施術を行うので、つま先にかかってしまいがちな体重を足の裏全体に分散させるようにして、足の前すべりを防止することが可能です。
歩いても疲れづらくなり、履き心地そのものも非常によくなりますので、快適に歩くことができます。パンプスやハイヒールで足が痛くなるのは仕方ないと思われる前に、当院までお気軽にお尋ねください。

足の疲れの症状

足に何らかの悪影響があるとわかっていながらも、やはりパンプスは女性のおしゃれのアイテムの一つとして欠かせないものです。パンプスで働いたり遊んだり社交ダンスをしたり…。
見た目はとてもかっこいいパンプスですが、実はつま先や足の裏に痛みを感じている方も多いはずです。パンプスを脱いだらタコがあったり、ハンマートゥ・外反母趾の足をされている方もたくさんいらっしゃいます。

足の疲れの原因

足を守るため、おしゃれのために履いている靴であっても、選び方が間違っていると足をどんどん疲れさせてしまいます。先が細いデザインのものなど、ご自分の足に合っていない靴を履き続けることで指が締め付けられ、そのままの状態では指が動かないという方もいらっしゃいます。
そのような靴を履き続けていると、結果として外反母趾や内反小趾になってしまう可能性があります。

足の疲れの予防&対処法

【1】足のサイズは正確に測る(大きいほうの足に合わせて測る)
【2】自分の足の形に合っているもの(靴を履いていても指を動かせる)

・エジプト型…親指が一番長い、日本人に多い型です。外反母趾になりやすい傾向があります。
・ギリシャ型…第2指が一番長いという特徴があります。
・スクエア型…5本の指の長さがほとんど変わらない型です。

【3】履いているときに足が動かないよう、かかとの部分が大きくない靴を選ぶ
【4】足が横に倒れるのを防ぐため、かかとが柔らかくない素材のものを選ぶ

ページトップへ

WEB予約

クーポン